FANZAプロモーション
娘に喰わせてもらってます。 百咲みいろ

娘に喰わせてもらってます。 百咲みいろ 画像1
娘に喰わせてもらってます。 百咲みいろ 画像2
娘に喰わせてもらってます。 百咲みいろ 画像3
娘に喰わせてもらってます。 百咲みいろ 画像4
娘に喰わせてもらってます。 百咲みいろ 画像5
娘に喰わせてもらってます。 百咲みいろ 画像6
娘に喰わせてもらってます。 百咲みいろ 画像7
娘に喰わせてもらってます。 百咲みいろ 画像8
娘に喰わせてもらってます。 百咲みいろ 画像9
娘に喰わせてもらってます。 百咲みいろ 画像10
娘に喰わせてもらってます。 百咲みいろ 画像11
娘に喰わせてもらってます。 百咲みいろ 画像12
娘に喰わせてもらってます。 百咲みいろ 画像13
娘に喰わせてもらってます。 百咲みいろ 画像14
娘に喰わせてもらってます。 百咲みいろ 画像15
娘に喰わせてもらってます。 百咲みいろ 画像16
娘に喰わせてもらってます。 百咲みいろ 画像17
娘に喰わせてもらってます。 百咲みいろ 画像18
娘に喰わせてもらってます。 百咲みいろ 画像19
娘に喰わせてもらってます。 百咲みいろ 画像20

【プロフィール】百咲みいろ

百咲みいろ
「お前を捨てた母親のことなんか忘れなさい」 そう言いながらパパは私に覆い被さり無我夢中で腰を振る。2年前、パパが事業に失敗して多額の借金を背負うと、こんな生活は耐えられないとママが家を出て行った。パパはママを憎み、私にママと会うことを禁じた。生活は好転することはなく、やがて限界を迎えると、パパは私に身体を売ることを求めた。家族で助け合うのは当然だと。「初めてはパパが教えてあげる」と私を無理やり犯し、臆病な私は泣きながら従うしかなかった。客の男たちに弄ばれて「もう嫌だ」と訴えると、「よく頑張った」と抱きしめてまた犯●れた。学校では部活をすることも友人を作ることも許されず、毎日毎日パパと客たちの相手をさせられる。地獄のような日々の中で私の中で黒い膿が膨れ上がっていく。いつか破裂してなくなれば楽になれるのかもしれない。そんなとき「そこから逃げて二人で暮らさないか」とママからメールが届いた。家族を捨てたことに対する謝罪の言葉はなかったけれど、それでも私には希望の光だった。今日も私の身体にオジサンの手が這いまわる。望んでない夜がまた始まる。けれども、今さえ我慢すれば、いつか、きっと。家族のために心を殺し、ただ耐える少女が男の執拗な責めに屈したとき、喘ぎと嗚咽が溢れ出た。哀れな少女のおはなし。
娘に喰わせてもらってます。 百咲みいろ

WEB SERVICE BY FANZA

FANZAプロモーション